いつのまにか

いつの間にか新年が明け、もう2月になろうとしていますよ。

ツィッターも忘れて、何をしてるのか。。。

ピアノのレッスンは7日から始めて、14日、15日には新春演奏会をしました。

今回はアトリエのコラボでピアノの演奏会とアトリエの展示会で楽しく過ごしてもらったかな??

と思いつつ、9日から思いっきり風邪で喉をいため、声がでない状態でなんとか。。。

そしていつのまにかレッスンが2週ほど過ぎてます。


今年の目標は、

楽譜をしっかり見て弾くこと。

そして1曲は長く引き続けて、完成度の高い演奏ができるようになること。


ともすれば、早く曲が上がることがよいことと思って、さきを急ぎがちな毎日。

最後まで両手で弾けることがゴールと思いがちな子供たちに、

最後まで両手で弾けてからのレッスンの大切さを知ってもらいたいと思います。


1曲は上手に弾けても1年レッスンできる曲を決めて練習するよって言ってますが、

そこまではちょっと大げさかな?(#^.^#)


でもそれくらいの意気込みで曲と向かい合って欲しいと思ってます。

さあいつのまにか1ヶ月経ってしまいましたが、

2012年頑張りましょう。
[PR]

# by music_forest | 2012-01-27 16:01 | ピアノ

ピアノのレッスン

子供たちのピアノの弾くときの指の形気になります。

先週は指の形について
とてもしつこく指の形を治し、
連絡ノートや楽譜に指の形を書き、
なんども演奏を止めて、注意して、
こんだけ言ったら、治すしかないだろうというところまで言ってみました。

今週のレッスン
みんなかなり練習してきてます。
レッスンの途中でねてしまうAちゃんもしっかり練習できて
小さい音しか出なかったBちゃんも先週と全然ちがう音がでて、きちんと演奏できました。
あまり練習熱心でなかったCちゃんはいっぱい練習したって笑顔で来て、合格を2つもらいました。

いろいろあちこち注意するのでなく、
今回は指の形だけ言ってたので、子供たちにわかりやすかったのかしら。
全体的にかなり練習量がちがってます。

でも、毎週毎週注意しては、また変化がなくなるのでしょうね。
今週は一人一人ほめるところを見つけて、ほめてレッスンをしました。
日々いろいろ子供たちをみつめながらレッスンをしていきたいと思う日でした。
ピアノを通していろいろ学んでいるのは私かもしれません。

来週22日は子供たちのレッスンはお休み。
29日まで2週間あるので、
おうちで練習できるように新しい曲も片手ずつ練習しておきました。
忘れずに練習してね~
[PR]

# by music_forest | 2011-11-15 23:09 | ピアノ

朝の練習★


土曜の大人の生徒、システムエンジニアの青年がいます。
ピアノを始めて3年になってないはずですが、もうショパンの雨だれやノクターンが弾けます。

仕事も忙しそうだし、いつ練習してるのかしら?
聞いてみると、
「朝やってます。6時に起きて、仕事に行く支度して、朝ごはん食べてから、家を出るまでの時間にね。
 でも今週はなかなかできなかったです。寒くなって。」

朝早く起きて、練習していたんですね。

普通朝って、バタバタ身支度して、朝食を急いて食べて、そして、家を飛び出していく人がほとんどのはず。
私もバタバタしてます。

でも彼は、ピアノを弾いていたんですよね。とても優雅で贅沢な過ごし方です。
私も朝をそんな過ごし方したいと思いました。
時間の過ごし方って、人によって全然ちがうんですね。

だから明日朝早く起きたい。。。

でも1時過ぎてしまった。。。
(>_<)
[PR]

# by music_forest | 2011-11-14 01:07 | ピアノ

音楽は世界共通語

昨日、8月に中国からきた小学生の生徒のはじめてのレッスン。

体験レッスンのとき、中国語しか話さないY君。

「そのときはお母さんがいて、通訳してもらってのレッスンだったから、スムーズにレッスンできたけど。

Y君だけのレッスン、日本語通じるかしら。」

という不安もあったけど、

お母さんの日本語でレッスンしてくださいというご希望があったので、普通にレッスンすることにしました。

小学生でも、クレイダーマンの渚のアデリーヌを練習してきてたので、それからレッスン。

難しいところは、見本を聞かせつつ、身振り手振りで教えてみると、それにあわせて正しく弾けるようになりました。

タッチとか指とかも弾いて聞かせて、なんとか私が言おうとすることも伝えることができ、

レッスンの終わりには、「センセイ」と「レンシュウスル」とか日本語を話してくれました。

これから、レッスンする曲などを決めて、レッスンは楽しく終わりました。

小学生にしては大きくて、演奏もダイナミックですが、笑顔がとってもかわいいです。

早く日本に慣れて、楽しくピアノ弾いてくださいね。


音楽は世界共通語ってよく言われるけど、そのことを実感した日でした。

来週のレッスンが楽しみです。
[PR]

# by music_forest | 2011-11-11 12:17 | ピアノ

バイエル指導法

バイエル指導法を書くと書きながら、まだどのブログで書くか、
いやブログで書いていくべきか、
ある程度書いてから、アップしていくか、
書きながら、アップしていくか、

いろいろ迷ってる間に、1週間近くになる。
それに国分町教室で書かないとバイエルがない。。。。

曜日を決めて書かなければいけないということで、
明日から書いていこう。

書きだめして、
少しずつツイッターするか、ブログで定期的にUPしていくか、
明日考えましょうか{走る}
[PR]

# by music_forest | 2011-10-18 22:38 | ピアノ

バイエル指導法

私がピアノを始めたころはみんなバイエルをやっていました。
その前からもバイエルはあったはず。

私のピアノのレッスンでは、バイエルは使ってないですが、
保育士さんや小学校の先生になる大学や短大ではバイエルを使ってるので、
そこを希望する人にはバイエルを指導しています。

バイエルは右の練習、左の練習、両手の練習(連弾)から始まります。
私が指導するときは、3番から始めます。初めの指の練習は適宜やったり、やらなかったり。
そして3番から順々にしていくわけではなく、
同時に8番から順々に
そして、順番を入れ替えながら、生徒に合わせて、進めていきます。
60番までは、高校生以上なら、半年か1年で進めていくのが標準的な速度です。
そして2年以内に終了したい教材です。

全くの初心者で、3ヶ月で80番台を弾かなければいけないとかで、
その曲を弾くために必要な曲を2,3曲やって課題曲をしたことがありますが、それは、ちょっと無理な進め方です。期限があったので、仕方がなかったですが、きっと楽しくなかっただろうなと思います。
もっと早くから始めたらよかったねと思いながらのレッスンでした。

こどもにはバイエル→ブルクミュラー→ツェルニー・ソナチネが定番でしたが、
今もそうなのかしら?
うちはできるだけ早くブルクミュラーに進めるように教材を選択しているので、
バイエルは使ってないです。
ときどきグレードやコンクールの課題曲になってるので、バイエルを弾くことがありますが、
曲のように思ってるので、きれいな曲やなと思って弾いてると思います。

バイエルはなかなかシンプルだけど、きれいな曲が多いですね。
60番とか66番も子供たちは好きです。
短調の曲を気にいってる子も多いですね。

バイエルのよいところはその曲が求めてるテクニックが明白なので、
そのテクニックの練習にはよいと思いますので、
曲を練習するときに弱いなと思ったところに使うとよいかなと思ってます。

ときどきバイエルをそのまま順々に使ってるお教室からやってきた子供で、
3年も4年も習ってるのに、バイエル60番台という場合もあったり、
小学生低学年から習ってるのに、中学生になってもバイエルをやってる子供もいます。
それって、子供が練習しないというだけが原因ではないと思います。

バイエルを使うなら、もっと効果的に使う方法はなかったのかと思うことがあります。
それで、バイエルについて、効果的な使い方を考えて、書いていこうかなと思います。

またこれを機会に自分も自分の指導方法に問題はないか、
自分の指導方法が今習いにきている子供たちにあってるのか、
私も常々考えていかなければと思いました。
バイエル指導法しばらく書いていきましょう。



さあ今日も頑張りましょう。
[PR]

# by music_forest | 2011-10-13 11:17 | ピアノ

今月の目標

今月は指の形について、繰り返し注意しています。

ピアノって、ポンと指で鍵盤をたたくだけで、音が出ます。
でも、いろいろなタッチでいろんな音になります。

習いたての子は関節がふにゃふにゃで指の第一関節で中にへっ込んでしまいます。
ぺたぺたした弾き方になり、はっきりした音がでなかったり、
指が動かなかったり。

「ゆびの形に気をつけて。指を丸くして。」と注意すると、
次は丸くなりすぎて、わにやトカゲの指になってしまいます。
にゃんこの手というと、ちょうど良い手になる場合が多いですが、
すぐにまた第一関節がへこみます。

いろいろなタッチでいろんな音で表現できるようにしたいのですが、
まずは第一関節でへこまないことだけを
今月は言って言って言いまくって、治したいと思います。




みんな頑張ってね。
[PR]

# by music_forest | 2011-10-12 11:15 | ピアノ

雨の日も風の日も

気温も下がって、過ごしやすくなりました。

今日は雨ですが、雨も涼しいので、あまり気になりませんね。

今日もいつもどおりレッスンしています。

2学期は文化祭や体育祭があり、今は中間テスト1週間前という時期なので、

高校生1人お休みになりました。

空き時間を利用してブログを書いてます。

雨が降ってますが、子供たちは休まず、レッスンに来ます。

当たり前って言ったら、当たり前ですが、

雨の日が嫌いでちょっとサボったりしてた私は

通ってくる子供たちはえらいなあと思ってレッスンをしています。

ピアノって、レッスンに来るだけでは上手にはなれないです。

家での練習が大切!!なので、

ピアノのおけいこは大変っていうイメージがあります。

住宅事情も手伝って、夜は何時まで練習しなければいけなかったり、

受験生のお兄ちゃんがいれば、気を使って、練習できなかったりします。

テレビの横にピアノがあれば、練習するのはとても難しいです。

おうちの方の協力も必要なのです。

だから練習しなさいっていうだけでは、子供は練習できない場合もありますので、

練習してこなかった子供には、よくお話を聞くようにしてます。

でもレッスンが楽しければ、少々の難儀なこともなんとかやりこなすこともできるはず。

楽しい曲が弾ければ、おうちの人も楽しくなるし、

きれいな曲を弾ければ、おうちの人は感動します。

だから、練習のときも上手に練習するようにレッスンのときにこういうふうに練習してねって

言っておけば、おうちでも楽しくなります。

ピアノの先生もいろいろ気配りしてますよ。

でもそんな苦労も、子供たちが「こんにちは!」って元気よくレッスンに来てくれれば、吹き飛んでいきます!!

最近はメトロノームに合わせて弾くのが苦手な子もいます。

それで、Band in a Box というソフトに伴奏を打ち込んで、

それに合わせて弾いてます。なかなか難しいんですよ。

でもドラムやギターの伴奏に合わせて、かっこよく弾けると楽しいです。

拍もしっかり感じて弾けるようになると一石二鳥。

冬の音楽会ではいろいろ披露できそうです。

楽しみです!
[PR]

# by music_forest | 2011-10-05 19:35 | ピアノ

ピアノのレッスン

夏の音楽コースの男の子は2学期に入って、レッスンを続けていくことになりました。

男の子がピアノを習うって、最近は珍しいことではなくなりましたが、やはり男の子はスポーツという考え方の方も少なくないです。
で、ちょっとレッスンを紹介しましょう。

その子もゲーム大好き、外遊びも大好きな普通の男の子です。
土曜のレッスン時間になると、ちょっとドアをあけ、首だけ中に入れて私がいることを確認して、にこっとしながら照れくさそうにレッスン室に入ってきます。

夏の音楽コースのときは知ってる曲を中心にレッスンしていましたので、勘のいい子なので、右手を弾いて、左手を弾いて、両手を弾くというふうにしていました。ちょうちょやぶんぶんぶん、きらきら星など知ってる曲だから、左手さえできればすぐに弾けるのでした。

でもちゃんとレッスンを続けていくには楽譜を見て、きちんと弾けるようにしなければいけませんので、とばしていた知らない曲にもチャレンジしていくことにしました
楽譜が読めれば、知らない曲も弾けるし、自分で曲を作ることもできるよと励ましながら、楽譜と取り組みます。

そして、すこしずつ読めるようになって、簡単な楽譜を見ながら弾けるようになってきましたよ。
お母さんから少々飽きっぽい性格ということですが、25分間ピアノをしっかり弾きました。男の子なのでコードとかも少しずつ教えていくつもりです。あと残りの5分は聴音です。
小学校3年からのスタートなので、少しずつ慣れるように簡単なことから始めます。

スタートしたばかりのときは、その子がよくできていても、すこしゆっくり目に進ませることがポイントかなと思います。
男の子は普段の遊びのなかにピアノは含まれないことが多いので、家で練習する習慣もつきにくいので、あまり負担のないように宿題をだします。

男の子は将来手が大きくなるので、ベートーベンソナタを弾けるようになるまで頑張ってもらいたいですね

うちのピアノコースの子は、音楽の道に進まなくても、ショパンの曲が弾けるまでレッスンを続けてもらいたいと思っています。
手の大きい子はベートーベンやブラームスなども弾けるようになればいいですね。毎週のレッスンのために、練習を重ねて、途中でやめてしまうのはもったいないです。

だからこそ、子供の様子をしっかり見て、レッスンを長く続けれるようにおうちの様子なども聞かせてもらっています。

さあ芸術の秋がそこまでやってきました。
レッスン頑張っていきましょう!!
[PR]

# by music_forest | 2011-09-19 22:06 | ピアノ

夏の音楽コース!

昨日は夏の音楽レッスン058.gifに小学校3年の男の子が来ました。
塾でいつも教えてる子ですが、夏の音楽レッスンをお申込みしてくれました。でもドラムだと思ってましたよ。お父さんがドラムをやってて興味があるって聞いてたので。

F君はそっと1階のドアを開けて入ってきました。いつもは2階の塾に行くのですが。
「今日はピアノのレッスンしようね」って言うと、
「あまり音楽には興味がないんだけどね。」とのお言葉。
「それは知ってるよ。」
「でもお母さんが行けっていうから来たよ。」
じゃあ楽しくやることが第1やね。

まずは教室の楽譜で、
ドとレとミの音符、指の番号も教えます。
右手、左手弾いてみます。060.gif

小さい音だけど、スムーズに指が動くようです。
メリーさんの羊を知ってるというので、
右手を弾いてみます。すぐに弾けてしまいました。060.gif
上の段は右手、下の段は左手であることを言っておきます。

おやおや、音楽に興味のない彼はなんでもないという感じにかまえてますが、褒めてもらってうれしくないはずはありません。

左手はソばかりで、練習してみます。
もちろん難なくクリアします。060.gif

じゃあ両手やってみようか。
ちょっとバランスが悪いけど、1小節ごとに左手のソを入れることができました。何回か練習して、両手で上手に弾けるようになりました。060.gif
レッスン始めて10分くらいで両手で弾けました。すごいすごいと褒めて、次は何にしようかと、今日は知ってる曲をやることにしてたので、カッコウとちょうちょのうちカッコウを選択してくれました。

カッコウもなんなく、右手弾けました。
こんどは左手はドとソ交代に弾きます。ちょっと練習して、両手に挑戦。難しそうだったけど、また次までに練習しておくことにして、次はカエルの合唱。060.gif

カエルの合唱が右手はラまで使うけど、指使いを教えて、弾けてしましました。ドミソの指を教えて、両手で練習。060.gif

そのうち30分になったので、
「じゃあ今日はこれで終わり。おうちで練習おいてね。」と言うと
F君は「お母さんは1時間って言ってたで。」
そうなのか。。。

次の子がたまたまお休みだったので、お母さんに確認し030.gifて、1時間レッスンに変更。
興味のない音楽レッスンのはずが、なかなかの集中力です。

それで、指の練習をして、ちょっとお楽しみタイム。
そして、またさっきの曲の復習です。
なかなか上手になってきました。

そして、あとはちょうちょとブンブンブンをすることにしました。
1回目からかなりのハイスピードなので、いやになってはいけないなあと気をつけながら、1時間レッスンが終わりました。

練習してきてねと送り出しましたが、
1時間も弾いて、大丈夫かしらと思っていたら、
ちゃんと家で弾いていたらしいです。058.gif

ゲームが好きで、公園でいつもあそんでるわんぱく坊やのちがった一面を見せてもらいました。

夏の音楽レッスンの楽しいひと時でした。056.gif
[PR]

# by music_forest | 2011-08-07 15:52 | ピアノ