梅雨ですが・・・


こんにちは、クラリネット講師の木下です。


梅雨入りしましたが、雨の日が少なく湿気が苦手な

クラリネットにとっては少しラッキーな日が続いています。


さて、今日はクラリネットのことを少しだけ紹介させてください。

クラリネットはもともとはリコーダーのようなシンプルな作りで、

音域がさほど広くない楽器でした。

その後、どんどん改良が重ねられ一本でたくさんの音が出せるようになり、

今では管楽器の中でも音域が最も広いものの一つに位置付けされるように

なりました。

つまり、演奏できる曲目もジャンルを問わず幅広く選んでいただけます。

はじめての方には、木そのものの温かい音色を生かすようなゆっくりとした

曲もいいですし、テンポの速いジャジーな曲も演奏できてしまうのが

クラリネットのおもしろさです。


現在も音色や吹きやすさを追求して世界の職人さんたちがより良い

クラリネットを産み出そうしています。


雨で外出しにくい日には、部屋でお好きな音楽を聴いて

お気に入りの曲を探してみてはいかがでしょうか♪

クラリネット 木下
[PR]
by music_forest | 2009-06-19 22:07 | お薦め曲

http://uehamusic.com/ うえはミュージックフォレストのレッスン日記です
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30