REC


こんにちは☆
VO講師の山本です001.gif

なんだか六月なのに梅雨でもなく
夜はひんやりしてもはやこの国は亜熱帯ですね!

これからどんどん日本の四季の素晴らさを
味わえなくなると思うとなんとも言えない気持ちになりますね。


そんなことはさーてーおーいーて



前回の宣言どおり
旅行、グルメ、買い物、遊び、飲みとジャパニーズぶりを
満喫している上半期の私ですが 笑
(もちろん仕事の合間に053.gif)


そろそろ大きいライブとずっとサポートしてるバンドの
レコーディングが始まるのでぼちぼちと準備中。。。


レコーディングはもちろんあまり得意ではありませんが、
いつもお世話になっているエンジニアの方にお話を聞くと、

言葉の作り方(言葉の発声)

にこだわるヴォーカリストは仕事しやすい。
とのこと。


滑舌、といってしまえば簡単ですが
部分的に聞こえづらいya をiyaときちんと発声したり
アタックする音を、詩の文法によって工夫したり。。。。


なかなか普通に歌っていてそこまで考え及ばないものですが
レコーディングの際、楽器奏者がさまざまな音色、音量にこだわるように
ヴォーカリストもじっくり自分の言葉の伝わり方を吟味し
挑まなければなりません。


自分から自然に出たものを録音するのがいいのだ!!

とゆうのも一興。


しかし、私は凡人008.gif
フィーリングだけではなんともできないのであります。

レッスン中もここの言葉はこんな風に発声してみて、
とアドバイスすると

歌いやすいし聞こえやすいし音がとりやすい!!

と効果的なようです☆


神経質に全部、とゆうわけではないのですが
要はいろんな言葉のコツをつかむとゆう感じです。


すごく文章にしづらい上に当たり前といえば
当たり前なのですが。。。
なかなか難しい作業ですのでしっかりがんばります。

今日もレッスンして23時までスタジオ。
明日は鞍馬山登ります!!053.gif

では。
[PR]
by music_forest | 2010-06-09 14:17

http://uehamusic.com/ うえはミュージックフォレストのレッスン日記です
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31