ピアノのレッスン

夏の音楽コースの男の子は2学期に入って、レッスンを続けていくことになりました。

男の子がピアノを習うって、最近は珍しいことではなくなりましたが、やはり男の子はスポーツという考え方の方も少なくないです。
で、ちょっとレッスンを紹介しましょう。

その子もゲーム大好き、外遊びも大好きな普通の男の子です。
土曜のレッスン時間になると、ちょっとドアをあけ、首だけ中に入れて私がいることを確認して、にこっとしながら照れくさそうにレッスン室に入ってきます。

夏の音楽コースのときは知ってる曲を中心にレッスンしていましたので、勘のいい子なので、右手を弾いて、左手を弾いて、両手を弾くというふうにしていました。ちょうちょやぶんぶんぶん、きらきら星など知ってる曲だから、左手さえできればすぐに弾けるのでした。

でもちゃんとレッスンを続けていくには楽譜を見て、きちんと弾けるようにしなければいけませんので、とばしていた知らない曲にもチャレンジしていくことにしました
楽譜が読めれば、知らない曲も弾けるし、自分で曲を作ることもできるよと励ましながら、楽譜と取り組みます。

そして、すこしずつ読めるようになって、簡単な楽譜を見ながら弾けるようになってきましたよ。
お母さんから少々飽きっぽい性格ということですが、25分間ピアノをしっかり弾きました。男の子なのでコードとかも少しずつ教えていくつもりです。あと残りの5分は聴音です。
小学校3年からのスタートなので、少しずつ慣れるように簡単なことから始めます。

スタートしたばかりのときは、その子がよくできていても、すこしゆっくり目に進ませることがポイントかなと思います。
男の子は普段の遊びのなかにピアノは含まれないことが多いので、家で練習する習慣もつきにくいので、あまり負担のないように宿題をだします。

男の子は将来手が大きくなるので、ベートーベンソナタを弾けるようになるまで頑張ってもらいたいですね

うちのピアノコースの子は、音楽の道に進まなくても、ショパンの曲が弾けるまでレッスンを続けてもらいたいと思っています。
手の大きい子はベートーベンやブラームスなども弾けるようになればいいですね。毎週のレッスンのために、練習を重ねて、途中でやめてしまうのはもったいないです。

だからこそ、子供の様子をしっかり見て、レッスンを長く続けれるようにおうちの様子なども聞かせてもらっています。

さあ芸術の秋がそこまでやってきました。
レッスン頑張っていきましょう!!
[PR]
by music_forest | 2011-09-19 22:06 | ピアノ

http://uehamusic.com/ うえはミュージックフォレストのレッスン日記です
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30