ジョイントコンサートに行ってきました

今日、彩先生がジョイントコンサートで演奏するってことで、
泉ヶ丘のパンジョホールに行ってきました。

教室の子供たちも一緒にと企画したけど、曲がむずかしかったので、
どうやろう?と思っていましたが、やっぱり申し込みがなかったので、
朋子先生とあげはと3人で行くことになりました。

また教室の子供たちにはまた子供向けの企画を立てましょう。

で、ひさしぶりの泉ヶ丘ですが、あげはの学校があったので、
まあ何度か足を運んだところです。

彩先生はプログラム1番にお友達と一緒に発表会のとき伴奏してくれた美保先生の伴奏で
フルート二重奏してくれました。
ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」より「人知れぬ涙」
ドルメルスマン&ベルテレミュ:「ウィリアム・テル」の主題による華麗なる二重奏曲
2曲ともステキな演奏でした。
フルートの美しい響きに癒されたようでしたね。
また彩先生がここに書いてくれると思います。

今回のコンサートは、ピアノの演奏が3人と連弾が1組、ユーフォニアムが1人、
そして作曲の発表でヴァイオリンとピアノのための作品が演奏されました。

ピアノが多かったんですが、同じピアノで演奏されていたのに、
全く音が違っていたのが印象的でした。

また機会があったら、みんなにも行ってもらいたいですね。
あげはも朋子先生もとても触発されたようですね。

今日のように若手の演奏家が頑張っている姿をみると
私もがんばらなと思います。
音楽を仕事にしていくのは、とても大変です。
でも大変な中、一生懸命、音楽に打ち込んでいる姿は人を感動させるんだと思います。
音楽に限らず、そう思います。

近頃は一生懸命やるってことがかっこ悪いように思ってる子供たちもときどきいます。
まわりに一生懸命な人がいないからかもしれません。
うちの教室に来ている子は、音楽を通して、いろいろなことを学んでもらいたいですね。

ではまた、新しい企画楽しみにしてください。
[PR]
by music_forest | 2005-04-24 21:53 | イベント

http://uehamusic.com/ うえはミュージックフォレストのレッスン日記です
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30